OUTコース/Hole1Par5◆RT:478Y  ◆BT:505Y  ◆LT:406Y

INコースHole.1図
攻略ポイント
左側はOB、右側に池が広がるロングホールです。
ティショットはバンカー右が理想、右のラフに行くとセカンドが池越になる
可能性があります。
ロングヒッターは左右のリスクを覚悟で、左のクロスバンカーを越えて、
フェアウェイの左サイドに打てれば2オンも可能です。
セカンドショット以降も左のOB、右の池に注意が必要です。
グリーン左側にピンがあると傾斜がきつくパットが難しくなります。
★プレーイング4あります。
INコースHole.1 INコースHole.1

OUTコース/Hole2Par3◆RT:177Y  ◆BT:198Y  ◆LT:142Y

INコースHole.2図
攻略ポイント
グリーンが横長で奥行きが狭くなっている上に、手前と奧はグラスバンカーになっていて、距離を確実に合わせないとなかなかグリーンにオンしません。
また、グリーンも真ん中が低く、両サイドが高くなっていますので、ピンの位置が右や左になっていても真ん中狙いが確実になります。
INコースHole.2  

OUTコース/Hole3Par4◆RT:407Y  ◆BT:433Y  ◆LT:325Y

INコースHole.3図
攻略ポイント
まずはティーショットがポイント!
ティーショットは吹流し方向がベストポジションスコアメイクには、クロスバンカーより右は必ずさけます。(右側はワンペナルティゾーン) 右側にクロスバンカーがあり、バックティーから250ヤード、レギュラーティーから220ヤードキャリーしないと越えませんので、左側狙いになります。
グリーンも左側から斜め右奧に細長くできていて、セカンドの距離を読み間違えないようにすることがポイントです。
☆右へ大きく曲った場合は、「フォアー」の掛け声を。
11番のティーグラウンドや7番のグリーンに打ち込む場合があります。危険なので必ず声をかけてください。
INコースHole.3 INコースHole.3

OUTコース/Hole4Par4◆RT:371Y  ◆BT:439Y  ◆LT:304Y

INコースHole.4図
攻略ポイント
ティーショットのポイントは右のクロスバンカーに入れないことです。
バックティーから260ヤード、フロントからは220ヤードをキャリーしないと越えません。
グリーンが縦長になっていますので、ピンの位置によっては2クラブぐらい違ってきます。
セカンドショットのクラブ選択には注意してください。
INコースHole.4 INコースHole.4

OUTコース/Hole5Par4◆RT:351Y  ◆BT:376Y  ◆LT:280Y

INコースHole.5図
攻略ポイント
アウトコースでは比較的やさしいホールです。
右側にクロスバンカーがありますのでティーショットは左側狙いになりますが、あまり気にしなくてもいいでしょう。
グリーンは右側にピンが立っていると傾斜になっているので大変難しくなります。
必ずピンより左側に載せるようにしましょう。
INコースHole.5 INコースHole.5

OUTコース/Hole6Par5◆RT:521Y  ◆BT:543Y  ◆LT:414Y

INコースHole.6図
攻略ポイント
ティーショットはロングヒッターですと左側のクロスバンカーに入る可能性があります。
ただ、それよりも右側の斜面に打ち込まないようにすることが大切です。
セカンドショットもクロスバンカーが左右にありますが、あまり気にしないようにしましょう。
グリーンは大変大きく、奥行きが約40ヤードあります。
ピンの位置によってクラブが違ってきますので、クラブ選択には注意しましょう。
特に右手前にピンがある時は出来る限り手前に載せるようにしましょう。
INコースHole.6 INコースHole.6

OUTコース/Hole7Par4◆RT:363Y  ◆BT:388Y  ◆LT:312Y

INコースHole.7図
攻略ポイント
左ドッグレッグのコースで、左側はビーチバンカーと池になっています。
ティーショットの狙いは右側ですが、右過ぎるとグリーンまでの距離が長くなりますので、左バンカーすれすれに打つのがポイントです。
グリーンはポテトチップ状態ですので、しっかり読んで、ラインを出して打ちましょう。
INコースHole.7 INコースHole.7

OUTコース/Hole8Par3◆RT:158Y  ◆BT:184Y  ◆LT:127Y

INコースHole.8図
攻略ポイント
グリーンは全て池に囲まれています。
特に奧はグリーンを出ると傾斜になっていて池に入ってしまう可能性があります。
グリーンをオーバーしないよう気をつけましょう。
★プレーイング3あります。
INコースHole.8  

OUTコース/Hole9Par4◆RT:407Y  ◆BT:435Y  ◆LT:347Y

INコースHole.9図
攻略ポイント
バックティーから230ヤード、レギュラーティーから200ヤードの右側にクロスバンカーがあり、入れるとセカンドショットが長く残ります。
ティーショットをクロスバンカーに入れないように気を付けましょう。
長いホールですので、ミスショットするとパーを取るのが大変難しくなります。
INコースHole.8 INコースHole.8